【招待制】東大発ベンチャーが届ける国産SNS「SAKURA」β版がついにリリース!

東大発ベンチャーが届ける国産SNS「SAKURA」β版がついにリリース!

▼記事によると…

❶保守SNS®︎「SAKURA」が、遅滞なく29日にリリース
株式会社Daisy(代表取締役CEO:大澤昇平)が開発した保守SNS®︎「SAKURA」β版が今月29日、当初の予定通りにリリースされた。初回リリースはセキュリティ面に配慮し、招待制を採用。国籍認証が完了したユーザーから招待を開始し、ユーザー層を拡大していく。昨年12月に行われたクラウドファンディングの呼びかけから約8ヶ月、無事に予告された期限内にβ版リリースを行うというコミットメントが達成された。本リリースに至るまで、参政権メンバーが一般ユーザーの反応を見ながら改善・機能実装を行い、自由で信頼性のある情報に満ちたプラットフォームの構築を目指す。

【参考】2020年12月15日 東大発ベンチャー、AI技術を駆使した純国産SNSを開発へ。テスト版(β版)のリリースは2021年9月下旬 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000036904.html​

❷クラウドファンディングの参加者からも高評価が得られている
「SAKURA」β版を実際に使用してもらった顧客の感想を一部紹介する。肯定的なコメントが多く、出だしとしては非常に好調な印象だ。

まとめ|GAFAと対抗できる国産SNSがついに実現へ。

今この瞬間も世界中においてビッグテックによる言論弾圧・検閲行為等が問題になっている中、保守SNS®︎「SAKURA」は、発信者の発言の信憑性を裏付け、他人の成りすましを防ぎ、氾濫する情報の中から「事実」を保証することで有意義な言論空間へとユーザーを導く。

株式会社Daisyは、インターネットの世界で、全く新しいソーシャルメディアの世界基準を目指す。その前身である「SAKURA」をぜひ体験して欲しい。

2021年9月29日 15時04分
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000036904.html

株式会社Daisy 代表取締役 大澤昇平氏のツイート

大澤昇平


大澤 昇平は、日本の工学者・実業家。元東京大学特任准教授。未踏ソフトウェア創造事業スーパークリエーター。株式会社Daisy代表取締役CEO。専門分野は、人工知能、深層学習、強化学習、分散データベース、ブロックチェーン。
生年月日: 1987年12月26日 (年齢 33歳)
出生地: 福島県
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

まずはおめでとうございます🎊そしてリリースまでご尽力された事、大変お疲れ様でした。

リリースありがとうございました!

おめでとうございます!!招待者探さなきゃ

おめでとうございます🌸 この時を待ってました。

ロゴマークもシンプルで素敵

立ち上げおめでとうございます。色々と雑音がうるさかったでしょう。

やったぜ! ロゴマークも最高じゃん!

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。