公明・伊佐議員『委員会では毎回この手法。「(少しでも)リスクがある」という言葉を引き出すため、野党議員は何度も同じ質問をし、それをメディアが流す…』

いさ進一氏のツイート

委員会では毎回この手法。

「(少しでも)リスクがある」という言葉を引き出すため、野党議員は何度も同じ質問をし、それをメディアが流す。

答弁の本来の主旨は、大会を開く場合、海外からの訪問者をなるべく減らし、国内の感染対策も極めて強力にする必要がある、でした。

伊佐進一


伊佐 進一は、日本の政治家。公明党所属の衆議院議員。財務大臣政務官を務めた。
生年月日: 1974年12月10日 (年齢 46歳)
出生地: 大阪府 守口市
学歴: 東京大学
書籍: 「科学技術大国」中国の真実
伊佐進一 - Wikipedia

ネット上のコメント

野党の仕事は与党の妨害でも無ければ、マスコミ報道や印象操作記事になるような発言を引き出す事でもないはずなのに…コロナ禍では特にずっとこればかりな印象が…。与党も与党なんですけど、野党も野党なんですよね…現代の日本。

切り取り報道。野党もマスコミもグルになって、真実から国民の目をそらそうとする。ウイルス問題を政治問題に摩り替えようとする野党。支持率は上がらないだろう。

本来与野党制度と言うものは暴走を抑止するところにあるはずなのに、今の野党は国を潰し混乱させるためにしかいない。野党は必要なのだろうか?

困窮者救済の給付金やるなら、国民一律給付やりませんか?生活保護ぎりぎりの困窮者だけが経済的に苦しんでる訳じゃないはず。なぜ小出し政策ばかりになるのか?まだ国民に我慢させる気ですか?

リスクがあったから感染者がたくさん出たのでは?

野党議員は何も考えていない その場その場のパフォーマンスですね

国民はすっかり洗脳されてますね。アメリカでマスク着用を強制しているのは4州のみです。46州はもう普通に生活してますよ。こんなことは絶対に報道しないでしょうが。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします