文春報道「Go Toキャンペーン受託団体が二階幹事長らに4200万円献金」

Go Toキャンペーン受託団体が二階幹事長らに4200万円献金

▼記事によると…

・7月22日にスタートする観光需要喚起策「Go Toトラベルキャンペーン」(以下、Go To)。この事業を1895億円で受託したのは「ツーリズム産業共同提案体」(以下、共同提案体)なる団体だ。

この「共同提案体」に名を連ねる観光関連の14団体から、自民党幹事長の二階俊博氏をはじめ自民党の議員37名に対し、少なくとも約4200万円の献金が行われていることが「週刊文春」の取材で分かった。

(略)

2020年7月30日号
https://bunshun.jp/articles/-/39127

二階俊博 プロフィール


二階 俊博は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。自由民主党幹事長、志帥会会長。
生年月日:1939年2月17日 (年齢 81歳)
二階俊博 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

ここにきて、2Fさん潰しが本格化してきましたね。秋の解散総選挙前に、自民党幹事長が変わりそうです。潰される時は、一気に潰されます!

国難の中で金が動く時、表面上は正しい支出でもその裏面では賄賂が一緒に動いているとは。国賊の蔓延る自民政治をいつまで許すのか。

またこんな記事でちゃったよ。go toで4200万円。しかし政治って儲けが大きくリスクのないいい商売だね。そりゃ世襲で政治家になるのがよく分かる。与党連合もおこぼれあるんだろうね。

まだカネが欲しいのかね…じいさん 保身つなぎ用に配るカネだろうけども

憶測はされてたけど、やはり。だから『Go to なんて今じゃないでしょ?』って言っても、止まらないんだ。それぞれの利権で物事が決まって行くから、方向はばらばら、タイミングもめちゃくちゃ。もはや政治的モラルは60年くらい逆戻りした。

腐ってますね

うわ〜絵に描いたような癒着ですね。公正な政治はいったいどこに…。有権者の皆さんには積極的に選挙に行ってほしいもんです。

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認