安倍首相、北方領土問題の解決に意欲 → ネット「毎日くる中国船にも対応できない政府じゃ無理」「精神論や粘りだけではダメ」

コロナ後に日露首脳会談を 首相、領土問題解決へ意欲

▼記事によると…

・安倍晋三首相は21日、日本維新の会の鈴木宗男参院議員と官邸で会い、北方領土問題の解決に重ねて意欲を示した。

ロシアのプーチン大統領との会談に関し「新型コロナウイルス(の感染拡大)を早く収束させて、次の首脳会談を考えていきたい」と述べた。

鈴木氏が記者団に明らかにした。

鈴木氏は面会で、高齢化が進む元島民の思いを伝達。首相は「(元島民が)元気なうちに領土問題を解決して、平和条約締結に向けて全力を尽くしたい」と語った。

2020.7.21 13:42
https://www.sankei.com/politics/news/200721/plt2007210015-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、現職の内閣総理大臣、自由民主党総裁。自由民主党幹事長、内閣官房長官等を歴任した。
生年月日:1954年9月21日 (年齢 65歳)
安倍晋三 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

言うだけ番長。

安倍さん自体は応援する・・。👍

韓国との断交や中国との尖閣の問題など解決できないのに北方領土はもっと無理だろう

軍事的手段以外に島が戻ってくるとは思えんなあ。

丸山議員のあの発言で議員辞職勧告を全会一致で決めてしまう日本の政治は闘えないなら経済支援を一切やめることだ。

ロシア程自国の利益を考えてる国はないねえ...日本もロシアのそういう所は見習って欲しいものですね。

まずは、外国人が国内の土地を購入することを禁止する事や、尖閣が先だとは思うけど…

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事