【動画】安倍前首相に聞く「敵基地攻撃能力」の意義

ピーチ太郎2ndさんのツイート

【敵基地攻撃能力 1/2】

安倍前総理
ピストルの弾をピストルで撃ち落とそうとするのが日本のミサイル防衛。決して相手を撃たない。【普通の国】は撃って来たら”相手を撃つ”。撃たれるかもしれないから撃たないというのが抑止力だが、撃ってこられたら『米国さん撃ってよ』というのが日本

↓↓↓

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

1つ心配事 安倍さんがこういった場で発言するとマスコミ→スキャンダル モリカケ桜の会みたいのが報道 野党が国会で大騒ぎして潰しにかかる 安倍さんが言ってること至極真っ当だと思うが

撃ってこられたら「対話しましょう」というのが日本学術会議や共産党のバカどもw

先制攻撃以外はありえない、と思うんだけどな

申し訳ないが、衆参で3分の2を持っていた時に何もしなかった前内閣総理大臣が、総理の椅子を投げ出してから何を言っても響かないし信じられない。まず、なぜ自分はあの時に動かなかったのかを説明し、次になぜ総理の椅子を投げ出したのかを説明するのが先。

ほんまその通り

すごく分かりやすい例えやな。枝野や蓮舫、志位や福島瑞穂あたりにはさっぱり分からんかもしれんが(爆笑)

安倍前総理はせっかくのマシンガン・トークを憲法改正を実現させるこの時期にフル活用していただきたい。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします