「高齢者の入院優先順位下げる」 大阪府幹部、保健所に連絡 → 府は撤回し謝罪

【独自】「高齢者は入院の優先順位下げる」大阪府幹部が保健所にメール…府は撤回し謝罪

▼記事によると…

・大阪府で新型コロナウイルス感染者の入院調整を行う部局の医療系技術職トップが、各保健所に対し「府の方針として、高齢者は入院の優先順位を下げざるを得ない」とするメールを送信していたことがわかった。送信日は19日。府健康医療部は「府の方針とは全く異なる」としており、29日に各保健所に内容の撤回と、謝罪する旨を連絡した。

・府によると、メールを送ったのは府健康医療部の医療監(次長級)。健康医療部は保健所からの依頼で入院先を調整する「入院フォローアップセンター」を所管し、医療監は医師の資格を持つ医療系技術職の責任者になる。メールは公用アドレスから送られ、送信先は府と政令市、中核市が設置する府内の全18保健所の所長だった。

4/30(金) 5:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/7f9311baac74824831bd24144ab719c7143ae8b1

関連ニュース

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

大阪、今度は合意形成をすっとばした「命の選別」か。つくづくひどい地方自治だ。

マスコミに取材されてから不適切だったと取り下げたって事はバレなければやる気満々って事でしょ…

ついにリークされたで。リスコミ不在でやってきたつけや。大阪府はどないする?

老人だから仕方ない、と言ってる人…次、見殺しにされるのは、収入が少なく大阪に税金で貢献してない人かもね。理由なんてどうにでもなる。

またまた職員が悪い?トップダウン大阪に於いてこの大事な事を府幹部がトップ無しに考えられません 撤回し謝罪は万博マン

何年も医療予算を削減して病院や看護学校を閉鎖に追い込み、コロナ流行中にも病床を削減した結果、医療崩壊が起こると今度は「命の選別」をしようとするのが維新。

いやいや、これが本音&現実なのでは?

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします