駅員が階段でベビーカーの移動を手伝う → 乗っていた乳児が転落し、頭の骨を折る大怪我

駅員手伝い…ベビーカーから乳児転落 重傷

▼記事によると…

・滋賀県大津市のJR志賀駅で、今月25日、駅員が、階段でベビーカーの移動を手伝った際に、乗っていた乳児が転落し、頭の骨を折るけがをしていたことが分かりました。

JR西日本によりますと、今月25日、JR湖西線の志賀駅で、子ども連れの女性客が階段を下りる際に、駅員が女性に代わって、ベビーカーを運んでいたところ、ベルトが締まっておらず、乗っていた乳児が、階段から転落しました。

翌日、病院で検査したところ、頭の骨を折るなど重傷でした。

JR西日本のマニュアルでは、ベビーカーを運ぶ際は、子どもをおろして運ぶように定められていますが、駅員は乳児を乗せた状態で運び、ベルトの確認も怠っていたということです。

2/28(日) 1:21
https://news.yahoo.co.jp/articles/54689c409006981eaf4f4993f3bfc78cf95673d7

新着記事

twitterの反応

ネット上のコメント

そもそもベビーカーに赤ちゃん 乗せるときにベルトしないのも問題ね。

例えベルトしていたって手を滑らせる可能性は有るんだから、子供は親が抱き上げて降りるべきでしょ。

ベルトしないまま運ばせた親よ、、

なるほど、こういう事例は報道してもらうといざと言う時に思い出すかもしれない。同じ失敗を繰り返さない様に。

親と職員がきちんとしていないから、恩が仇となってしまった最悪の事例。一番可哀想なのは子供本人。後遺症が無ければ良いが…

エレベーターはなかったのか?

こうだから誰も親切なんかしなくなる

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認