「韓国推し」を続ける日テレに集まる不信感… 朝から“謎の韓国人”の単独出演に不満の声

「韓国推し」を続ける日テレに集まる不信感…フジ炎上の二の舞となるリスクも?

▼記事によると…

・23日朝に放送された『スッキリ』(日本テレビ系)に、現在ドラマ『君と世界が終わる日に』に出演中の韓国人タレント、キム・ジェヒョンが生出演した。

・しかし、ドラマを見ていない人にとっては、「この人誰?」「何で朝から韓国人?」という状態。そもそも番宣は主演クラスでも2人で出演することが多いのに、知らない韓国人が単独だったこと、「ドラマ初出演、光る演技力」などとベタボメだったこと、ふだんより多くの人々が視聴する祝日の生出演だったことなども重なって、ツイッターやYahoo! ニュースのコメント欄には批判の声が続出していた。

「また視聴者無視の韓国ゴリ押しか」
「韓国人のタレントばかり出すな。しかも祝日に。気分悪い」
「この番組、本当に韓国人が絡んでいるのかな」

 「また」「ばかり」「本当に」というフレーズが飛び交ってしまうのも無理はない。『スッキリ』は昨年から韓国をフィーチャーし続けて、その度に批判の声が飛び交っていた。

・これまでもネットをザワつかせてきた日テレ

・その筆頭は、Huluで配信されていた『Nizi Project』だった。

・そしてもう1つ、ネット上が荒れたのが昨年9月21日の放送。同番組は、「若者の情報発信地だった原宿はコロナ禍の影響で客が減って竹下通りは閉店が相次ぎ、一方で韓国カルチャーが人気の新大久保は減少の幅が少ない」と伝えた。

 さらに、「相次ぐ閉店…原宿でなにが?」「新大久保 人が集まるワケは?」というテロップの表示、専門家による「若者の情報発信地は新大久保が中心になってきた」というコメントがあり、MCの加藤浩次はこれにおおむね同調していたのだ。

 しかし、新大久保の人出を映した写真にねつ造疑惑が降りかかる。人出の違いを見せるために昨年9月と一昨年9月の写真を並べて映していたのだが、昨年9月は半袖の人が大半なのに対して一昨年9月にはダウンジャケットを着ている人がいた。

 その他にも、新大久保は画面が人で埋まりやすい近距離撮影で、原宿は人の少なさが目につきやすい遠距離撮影であることなども含め、ネット上は大荒れ。「『スッキリ』は韓国推し」というイメージが形成されてしまった。

2/25(木) 8:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/8002219fcb598ccfb40aa4c201497d52a5424826

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

過度な推し方はやはり異様だと思います。必要がない情報なだけに尚更そう思ってしまうのかもしれない。

朝から韓国 韓国 韓国 韓国 韓国 韓国 韓国 韓国 韓国 韓国がすご〜い!! ごり押しが異様デス。 もう日テレは韓テレにしろ!

どこのテレビだっけ 韓国語出来ないと出世出来ないとか 中の人が言ってた局

韓国推しするな。竹島返せ。

どんどん頼むよ。韓国推し。日本の芸能つまらないんや、、

むしろラジオとかでの声優の「韓国推し」の方が露骨で気になるんだが。もしかして、あいつら、吹き替えの仕事があるから媚びてんのか?

テレビ局はもう淘汰されるべきだ。テレビショッピングと韓流ドラマ垂れ流しの民放BSも必要なし。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認