野党の“審議拒否パフォーマンス”で、陛下の内奏が1時間遅れる

野党の途中退席で陛下の内奏遅れる

▼記事によると…

・立憲民主党などの野党が8日の衆院予算委員会を途中退席した影響で、同日夕に予定していた天皇陛下への内奏が1時間遅れていたことが9日、分かった。国会審議のために陛下の日程が遅れることは異例という。

 宮内庁によると、前駐英大使の長嶺安政氏が最高裁判事に就任するにあたり、8日午後6時から上川陽子法相による陛下への内奏が予定されていた。ところが、同日の予算委で立民などが途中退席したため、約1時間以上にわたって審議が停滞した結果、内奏の時間が午後7時にずれ込んだ。

2021.2.9 19:36
https://www.sankei.com/politics/news/210209/plt2102090034-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

審議拒否しても続けられるように制度を元に戻したらいいじゃない( ・ω・)

陛下の手を煩わせるとは何と言うことだ…

いつになれば野党の存在意義を見出だせるか

立民は放っておきましょう

まじ使えない野党

天皇陛下に無礼を働くものが与党になれるわけがない!!

さすがやね。

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼