局長答弁「不誠実」野党反発、退席… 辻元氏「対応と運営に抗議し、退席した」

局長答弁「不誠実」野党反発、退席 委員長は時計止めず

▼記事によると…

・8日午後の衆院予算委員会は、菅義偉首相の長男ら衛星放送関連会社側と総務省幹部の会食問題をめぐり、質問していた立憲民主党の議員らが反発し、第一委員室から退席した。立憲の質問時間が進行するなか、質問者らが退席して審議されない状態が続いている。

 論戦では秋本芳徳・情報流通行政局長が、会食について同省から聴取を受けた回数などについて、「調査中」を理由に答えなかった。答弁を求める野党の理事らが委員長席に詰め寄り、「時計を止めて」と求めたが、金田勝年委員長(自民)は応じなかった。

・辻元清美氏(立憲)は記者団に、「質問に答えない総務省の対応」と「金田勝年委員長の運営」に抗議し、退席したと説明した。

2021年2月8日 16時01分
https://www.asahi.com/articles/ASP2856Z1P28UTFK015.html
>>『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

立憲名物さぼり♪───O(≧∇≦)O────♪

呆れる

また、さぼる立憲民主党。

また、野党があほやってるのか、、、継続して更に支持率が低下する事を願います!

税金泥棒!議員辞めて国会の外でデモでもやってろ

反発じゃなくて、抗議ですよね。

無能法務大臣だった金田だもんな。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認