ウイグル女性、収容所での組織的レイプを証言 → 中国外務省「間違った報道」「性虐待はまったくない」

ウイグル女性、収容所での組織的レイプをBBCに証言 米英は中国を非難

▼記事によると…

・中国西部・新疆ウイグル自治区の収容施設に入れられたウイグル族の女性らが、組織的なレイプ被害を受けたとBBCに証言した。

・新疆ウイグル自治区の収容施設では、ウイグル族などの少数民族100万人以上が拘束されていると推測されている。 BBCは3日、収容施設で警官や警備員らから組織的にレイプや性的虐待をされたとする女性収容者たちの生の証言を報じた。

これに対し中国外務省は、BBCの報道を「間違った報道」とし、告発内容は事実ではないと述べた。

同省の汪文斌報道官は、「女性に対する組織的な性暴力や性虐待はまったくない」と話し、中国国内のすべての施設は人権ガイドラインに沿って運営されていると説明した。

さらに、「中国は法治国家であり、人権は憲法で保障され守られている。そのことは法制度に盛り込まれており、政府はその法制度の下で機能している」と述べた。

女性たちの証言 収容施設から解放された後、アメリカに渡ったトゥルスネイ・ジアウドゥンさんは、収容施設では「毎晩」女性たちが連れ出され、覆面をした中国人の男にレイプされていたと話した。

彼女自身、拷問を受け、2~3人の男たちに集団レイプされたことが3度あったという。 ・カザフ族で新疆省出身のグルジラ・アウエルカーンさんは、収容施設に1年半入れられた。

収容中、ウイグル族の女性たちの服を脱がせ、手錠をはめることを強いられた。

女性たちは、中国人の男らがいる部屋に置き去りにされたという。 「(男たちは)かわいくて若い収容者を選ぶために金を払っていた」、「男たちは私に、彼女たちの服を脱がせて手を動かせないようにした後、部屋を出るよう命じた」

2021年2月5日
https://www.bbc.com/japanese/55945241

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

これが現実。

人間として許せないです

差別と弾圧と迫害と暗殺を推し進める左翼・リベラル・共産主義に媚びうる池上彰とテレ朝。そしてマスコミと媚中政治家や官僚…世の中が中華思想で支配されるのは嫌ですよ。

巨大になりすぎた中国共産党にたいして何も言えない日本政府。ほんの少しでも日本人としてのプライドが有るならここぞと云うときは日本魂込めて行動することを求めます。

なぜか日本の自称フェミさんは、これについて一切、コメントしないよな。

これ、事実だとしたら本当にひどいですよね

これが本当だったら…こう言うのが性奴隷って扱いじゃないかな…。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認