ハーバード大教授が論文発表「日本軍慰安婦は売春を強いられた性奴隷ではなかった」→ 嫌悪メールが殺到

「慰安婦性奴隷ではない」ラムザイヤ教授、「憎悪メール殺到している」

▼記事によると…(韓国語機械翻訳)

・「日本軍慰安婦」が実は性(性)奴隷ではなかったという内容が盛り込まれた論文を経済学学術誌に投稿したハーバード大学ジョン・マーク・ラムザイヤ教授が論文投稿ニュースが伝えられた後、自分に嫌悪表現が盛り込まれた電子メールが殺到していると明らかにした。

ラムザイヤ教授は3日、ペンアンドマイクとのインタビューで、このような事実を伝えて "非常に驚いた」と話した。

・国内メディアの報道内容を見ると、論文の内容自体に対する批判的分析は、ほとんど目に見えず、メッセンジャーへの攻撃が主だった。

・ラムザイヤ教授の慰安婦論文関連報道でMBCのヤンユンギョンアンカーは「(ラムザイヤ教授は)子供の頃、日本に住んで装飾まで受けた「黄色い頭日本人ですが、日本こうしようとお金を出すんだと思い」と原色的人種差別発言までよどみなく吐き出した。(出典= MBCニュース)
のような放送局のヤンユンギョンアンカーはアンカーコメントを介して"ラムザイヤ教授は)子供の頃、日本に住んで装飾まで受けた「黄色い頭日本人ですが、日本こうしようとお金を代だと思い」と原色的人種差別的な発言までよどみなく吐き出した。

http://media1.or.kr/02/152552/

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

教授、いつもこんな感じやで。

金になる国会資産を全否定した論文書けばそれは切れます

抗議はあっても、嫌がらせをするとはね いつものこととはいえ、お里が知れるわ

サッカーでもフィギュアでも韓国人に関わるとこうなりますよね。

そう言う奴等なんです。正論言う人を攻撃するんです。

それとほぼ同様のことを長年日本人がされてきました

そりゃそうですわ。相手はあの韓国ですから。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認