散歩中に蹴飛ばされ愛犬即死 → 飼い主「パピヨンは非常に利口な犬で放し飼いでも害はない。『リードを付けろ』と言われ、後ろを向いた途端に蹴り飛ばされた」

「許せない」愛犬が散歩中に蹴飛ばされ即死…飼い主が語った当時の状況と立ち去った47歳の男

▼記事によると…

・ランニング中の男性(47)が散歩中の小型犬のパピヨン(12)を蹴り飛ばし、死なせた事件について飼い主の70代男性が当時のことを話した。

・飼い主は「パピヨンは非常に利口な犬なので散歩の際に放していても遠くにいかないし、近くにいるような犬で、リードをしていなくても人に危害を加えるような犬ではないが、散歩をする際のルール的にはリードはしていないといけないのはわかっているのですが、あの時は放して散歩していた」と話した。

・続けて、「そこに、ランニングしている男がやってきて『リードを付けろ』と言うので、『わかりました』と言ってリードを付けるために後ろを振り向いた途端に愛犬を蹴飛ばされた。私もリードを『付けないよ』と言ったわけではなく『わかったよ、リードを付けるよ』と言ったのにも関わらず蹴飛ばしてきた」と、当時のことを話した。

・事件後は家族全員が落胆しており、犯人に対しては非常に許せない気持ちとのこと。

2020年12月22日 火曜 午後0:05
https://www.fnn.jp/articles/-/122777

パピヨン


パピヨンは、蝶が羽根を開いたような形の耳をした犬種である。
学名: Canis lupus familiaris
寿命: 13歳から15歳
性格: 友好的、 活気がある、 聡明、 明朗、 警戒心が強い
体重: オス: 3.6 – 4.5 kg (成体)、 メス: 3.2 – 4.1 kg (成体)
毛色: ホワイト、 セーブル、 ブラック&ホワイト、 フォーン&ホワイト、 レッド&ホワイト、 ブラウン&ホワイト
出生: フランス、 ベルギー、 スペイン
パピヨン - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

犬が1番かわいそう。蹴るのはダメだし、ドッグラン以外ではどんな状況でもリードはつけるべき

殺人罪よね

たしかにリードをしなかった飼い主に落ち度はあるけど、加害者は異常者ではあるのだな。小型犬が散歩中に故意に第三者に蹴られるような事件は実は少なくないのだ。

犬蹴るのは悪い。でもリードは使わないといけない。車や自転車と接触するかもしれないし、飼い主が目の届かない離れたところで糞をするかもしれないし、犬が怖い人もいるし、いきなり蹴りつけてくるサイコもいるし…ドッグラン以外で散歩させる時はリードつけるのはマナーだね

なんで犬を死なせるの。リードをつけないことは問題です。飼い主に注意するのも当然です。しかし、犬は自分の意思でリードつけれないし何も悪いことしてると思ってないはず。犬に当たるのは絶対に間違いです。犬は何も悪くない。犬に当たるあなたが一番悪い。

リード付けるルール知らなかったまであり得る

まぁ飼い主が悪いよ 蹴り上げたクズもストレス発散の理由が欲しかっただけだろうし 最近の正義マンはこんな感じ

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを