枝野立憲代表「東京都に緊急事態宣言を。何もせずに放置している状況は許されない」

立民 枝野代表 「東京都に緊急事態宣言を」新型コロナウイルス

▼記事によると…

・新型コロナウイルスの新たな感染者が、東京都内で連日200人を超えていることを受けて、立憲民主党の枝野代表は、東京都に、緊急事態宣言を出すべきだという考えを示しました。

・枝野氏
「検査数も増えているが感染者数の増加とは比例関係になく、何もせずに放置している状況は許されない」

「少なくとも東京都には緊急事態宣言を出すべき客観的な状況があり、そうでないなら政府と東京都は具体的に説明する責任がある。さらに感染が拡大すれば、政治の不作為による失敗だということになる」

2020年7月12日 17時10分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200712/k10012511211000.html

枝野幸男 プロフィール


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長などを歴任。
生年月日:1964年5月31日 (年齢 56歳)
枝野幸男 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

緊急事態宣言を出したら、どうなるのですか?今年の2月にあれだけ、伝家の宝刀「緊急事態宣言」、アベの私権ガー、とか騒いでいたのを懐かしく思います。

国会開催を要請して下さい。大雨災害もあり、夏休みな状況じゃないでしょう。

なにか厄介な情報がでてくると政府の責任にするのは間違い。立憲民主党がアピールしたいなら、夜の街でなにか行動を起こすべきでは?

良い案あれば教えてあげれば!言わずに感染者増えたらあなたの責任ですから!議員辞めて餃子店でアルバイトでもしてください!

たいへんだ餃子を買い溜めしなきゃ

当たり前。なんで政府はこの状況を放置し続けるのか……

何を言っても 餃子としか聞こえない

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認