“二位じゃダメなんでしょうか” 蓮舫議員「今回、議事録を読んだという記者からの取材に初めて答えました」

蓮舫議員のツイート

「二位じゃダメなんでしょうか」

スパコンの事業仕分けで私の言葉が今も残る。

だが、あの仕分けは90分もあり、スパコン開発に携わった科学者や専門家も仕分け人として参加し議論がなされました。

今回、議事録を読んだという記者からの取材に初めて答えました。

蓮舫 プロフィール


蓮舫は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員。立憲民主党副代表兼参議院幹事長。 菅内閣で内閣府特命担当大臣、内閣総理大臣補佐官。野田内閣で内閣府特命担当大臣、公務員制度改革担当大臣を務めたほか、民主党幹事長代行、参議院東日本大震災復興特別委員長、民主党代表代行、民進党代表代行、民進党代表を歴任した。
生年月日:1967年11月28日 (年齢 52歳)
蓮舫 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

立て続けに、何を言い逃れしてるんだろ?(笑)

私は悪くないの。ってか

こうやって予算が削られる国では優秀な人達は集まりませんよ。

過去の発言は消せませんからね。クラウドも。

速度一位のみにこだわって誰も使わないようなスパコンを作ろうとしていた あれは二位で良かった あの時の反省が次のスパコンに生かされた

蓮舫さん言葉がキツいからか甘利さん並にやたらと叩かれるけど、家事や子育てしながら国会議員やってる女性議員は優秀だし凄い努力してると思いますよ。

どこかの専門家が何も知らない小娘に言われたくない的な事を言っていたのを覚えています。たしかにその通りですよね。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認