枝野立憲代表、Go To への予備費支出に「この局面でその話か」

立民・枝野代表、GoToへの予備費支出に「この局面でその話か」

▼記事によると…

・立憲民主党の枝野幸男代表は8日の党会合で、新型コロナウイルス対策として予備費約3700億円を支出し、その大半を政府の需要喚起策「Go To キャンペーン」の継続にあてる政府の方針について「医療関係の支援に回るのかと思ったら、この局面でその話か」と批判した。

・自民党は8日、予備費3700億円のうち約3千億円を「Go To」関連、約700億円をひとり親世帯支援にあてると説明した。

2020.12.8 18:45
https://www.sankei.com/politics/news/201208/plt2012080032-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

枝野幸男


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長、旧立憲民主党代表などを歴任
生年月日:1964年5月31日 (年齢 56歳)
枝野幸男 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

Go toの拡大因果関係より入国緩和の説明が先では?偽の陰性証明書やそもそも陰性証明書の存在意義について議論すべき。私はあんなもの無意味だと思います。

それずっと野党に言いたかったセリフなんだよなぁ…

大半を医療に回すと、経済はどうなるんだ!と 騒ぐ、立憲

医療も大変だろうが、外食や観光業も瀕死なんだよ!?もう2回目のロックダウンも自粛もやれるだけの体力ないのにその話か…っておい…

入国規制緩和との関係は追及しないの?

おーまーえーがいうなーー!

優先順位が、間違っているだとー?究極のお前が言うなだよ。有権者をバカにしてるのか?

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認