NHK記者「デモのほとんどは平和的で“BLM(放火、略奪、殺人)”は少数の例外では?」→ トランプ支持者「生涯をかけて積み上げてきた店を放火された被害者に言えますか?」

BLM“本当の”意味とは

▼記事によると…

・トランプ大統領の退院から一夜明けたホワイトハウスの周辺で取材していたときのことだ。

容体の回復を願う応援メッセージを並べていた女性からこう聞かれた。
南部フロリダ州から1400キロの道のりを14時間かけて車を運転してきたという熱烈なトランプ大統領の支持者だ。

・「BLMの意味を知っていますか」

「Black Lives Matter(黒人の命も大切だ)じゃないんですか?」

そう答える私に、全然分かってない、という感じで首を振る。

「Burn、Loot、Murder(放火、略奪、殺人)の略ですよ」

・「デモのほとんどは平和的で、あなたが言う“BLM”は少数の例外では?」

そう問うと。

「生涯をかけて積み上げてきた店を放火された被害者に、少数の例外だからしかたがないと言えますか?」

2020.10.13
https://www3.nhk.or.jp/news/special/presidential-election_2020/blog/1013-01.html

ブラック・ライヴズ・マター


ブラック・ライヴズ・マター は、アフリカ系アメリカ人に対する警察の残虐行為に抗議して、非暴力的な市民的不服従を唱えるアメリカ合衆国の組織的な運動である。
設立:2013年7月13日
ブラック・ライヴズ・マター - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

怒られ論破されるNHKですw

死刑廃止論者と同じ思考だね。

あーもうほんと、NHKに受信料払いたくない。

このようなクズ放送局はこれまで同様視聴しないし契約も拒否する。

正しくその通り。被害に遭った側からすれば、相手が少数派だろうが多数派だろうが関係ない。

恥ずかしいから、こんな非常識な記者を遣すな

すみませんね おばさま 日本のメディアもチャイナコリア勢力まみれで お宅のオールドメディアと中身は同等かそれ以下です。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします