「わいせつ教員に免許を再交付しないで」… ネット署名5万筆集まる

「わいせつ教員に免許を再交付しないで」ネット署名5万筆、文科省に再発防止策求める

▼記事によると…

・教師による子どもへの性暴力が社会問題化する中、文科省では、わいせつ行為で教職員免許を失っても3年たてば再取得が可能な現在の教員職員免許法を改正し、期間を5年とする規制強化を検討している。

これに対し、ネットや学校での性暴力防止に取り組んでいる団体からは反対の声が上がっている。

「全国学校ハラスメント被害者連絡会」と「子どもの権利を守る会」が9月、「わいせつ教員に教員免許の再交付はしないで」というネット署名を呼びかけたところ、約5万4000筆が集まった。

9/28(月) 14:15
https://news.yahoo.co.jp/articles/3c8af88fe84cb273f960c7250b2e8265a457e802

教員


教員とは、学校をはじめとする教育施設で、在籍者に対して教育・保育をつかさどる職、または、その職にある人のことである。 多くの国々では、フォーマル教育において教職に就くには教員資格が要求される。 「教員」の類義語に、教師、教諭、教授、教官などがある。
教員 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

そりゃそうだろうよ。

罪を償ったのならいいんじゃね?職業選択の自由にも抵触するしね

当たり前!!!今まで再交付してた方が信じられない。自分の子が被害者だったと考えて制度を決めて欲しい!

「わいせつ教員に教員免許の再交付はしないで」ってそう思うの当たり前やん。

懲戒履歴検索可能期間の延長過去40年にするのは、ぜひやってもらいたいものだ。

わいせつ教員に教えられる子供の身にもなれ

問題ない。代わりはいくらでもいる。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認