立憲・福山幹事長、「生い立ち」発言の小川氏を擁護「首相になられる方は、それなりにさらされるものだ」

立民・福山幹事長、「生い立ち」発言の小川淳也氏を擁護

▼記事によると…

・立憲民主党の福山哲郎幹事長は17日の記者会見で、同党の小川淳也衆院議員が菅義偉首相に対し、国会で生い立ちを説明するようTBSのBS番組で求めたことを擁護した。

「一般的に出自などでの差別は許されない。首相になられる方は、(生い立ちなどを)それなりにさらされるものだ」と語った。

福山氏は「菅首相が2世、3世議員でもなく、苦労しながらリーダーになったことは評価したい」としつつ「生い立ちなどについては、トップリーダーはある種さらされるものだ」と繰り返した。

2020.9.17 22:19
https://www.sankei.com/politics/news/200917/plt2009170066-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

福山哲郎


福山 哲郎は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員、立憲民主党幹事長、同党京都府連合代表、学校法人瓜生山学園京都芸術大学教授、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。
生年月日:1962年1月19日 (年齢 58歳)
福山哲郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

生い立ちを問題にするのは完全にアウトだろ

擁護するなら自らの生い立ちを明らかにすべきですね。

晒したいのは分かったが、こんなときにそんなことしてる場合かということ。野党は攻撃材料探しに狂奔している暇があったら政府の経済政策などの誤りや不足を追及すべき。

出自による差別なんて、憲法違反です。

人の出自や生い立ちについてとやかく言うなら、まずは自分の生い立ちや出自を公に晒してから言えば良い。出来ないなら、とやかく言う資格はないと思いますよ。

野党第一党の幹事長なら、さらされて当然ですよね?

生い立ちより、能力。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認