旧統一教会・文鮮明教祖「日本が献金をまっとうできなかったら日本は滅びる。日本国民は多すぎるから5000万人くらいにしたらいい」

「死ぬ前に本当のことを言って」と切りだした、旧統一教会の古参元幹部の発言から見えてくること

記事によると…

・今、旧統一教会問題を取り上げる界隈で話題になっているのが、旧統一教会元幹部の阿部正寿氏の発言です。(昨年12月28日にTBS報道1930で放送)

・最古参教団元幹部が初証言/安倍家三代と旧統一教会(TBS報道1930)にて、御年85歳の古参幹部だった阿部正寿氏が教団の献金の実情などについて、衝撃的な発言があった。

「献金問題を起こした元凶は、文先生です。献金を持ってこい。300億をもってこい。その金額はすごいです」と話します。

阿部正寿氏は国際勝共連合の事務総長などを歴任してきた元幹部で、日本武道館で行われた1970年の世界反共連盟(WACL)の世界大会では責任者をつとめていました。この大会の推進委員長は岸信介元首相です。

・阿部氏は話します。

(文鮮明教祖による)脅し文句はすごいです。もし日本が献金をまっとうできなかったら、日本は滅びる。だから借金してでも、何を打ってもそう(献金することに)なる

・「一方では、心の中でこの人(文鮮明教祖)は相当反日だと思っていました」

教祖の言葉の端々にそういうものがあったといいます。

「日本は魚の釣り場所にしたらいいんだ」

これは多くの信者を獲得して、献金を巻き上げる場所にしたらよいという意味だと筆者は捉えています。

『日本の国民は多すぎるから5000万(人)くらいにしたらいい』とか、日本を軽視するような発言ばかりするわけ」と続けます。

どれだけの日本の人たちが、教団の思惑によって多額のお金を取られて被害に遭ったことでしょうか。

1/1(日) 10:44
https://news.yahoo.co.jp/byline/tadafumiaki/20230101-00331006

阿部正寿


阿部 正寿は、日本の政治活動家、著述家。世界戦略総合研究所会長。世界平和統一家庭連合の「12双」の一人。教団の広報委員長、国際勝共連合事務総長などを歴任した。
生年月日: 1937年5月2日 (年齢 85歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

破壊工作ですやん

増税の話題で民放も自民と統一の関係の話題ほとんどしなくなったな

少子化ってここに繋がるのかw はえ~www

安倍信者さぁ 手のひら返すなよ

まんま政策ワロタ

日本憎しで多くの日本人を洗脳した訳ね

統一に共産にどうなってんだこの国は



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認