米バイデン政権、韓国企業のEV補助金を唐突に撤回 → 韓国通商交渉本部長「米国への信頼が揺らぎかねない!」

[FT]韓国、米国に不信感 現代自動車EVへの補助金撤回

記事によると…

・米国と韓国の間で貿易摩擦が高まるなか、米バイデン政権が韓国企業の電気自動車(EV)への補助金を唐突に撤回した。韓国の安徳根(アン・ドクグン)通商交渉本部長は米国への信頼が揺らぎかねないと警告している。

気候変動対策などを盛り込んだ米歳入・歳出法(インフレ抑制法)による消費者向け税控除から韓国・現代自動車が製造するEVが除外されたことに韓国は強く反発している。

韓国の怒りは、EVや半導体などハイテ...

2022年9月20日 17:10(会員限定)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB2039F0Q2A920C2000000/
『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

ジョー・バイデン


ジョセフ・ロビネット・バイデン・ジュニアは、アメリカ合衆国の政治家、弁護士。同国第46代大統領。短縮形名はジョー・バイデン。ニューキャッスル郡議会議員、デラウェア州選出連邦上院議員・副大統領を歴任した後、2021年1月20日に78歳で大統領に就任した。
生年月日: 1942年11月20日 (年齢 79歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

唐突じゃねぇ ちゃんと警告を何度も発してた

アメリカの信頼度は増したな😎

こういうのにカネ出すなよ

逆に信頼が増したけど。

ザマァご覧あそばせ😆

日本も信用状切ってもいいのよ

米国のヒュンダイの信頼が無くなっただけじゃん?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを