長野県知事、安倍氏の国葬欠席 噴火災害追悼式に出席のため

長野県知事、安倍氏の国葬欠席 噴火災害追悼式に出席のため

記事によると…

・長野県の阿部守一知事は14日、安倍晋三元首相の国葬に欠席すると発表した。国葬が開かれる27日は、58人が死亡、5人が行方不明となっている御嶽山噴火災害の発生から8年となる日で、県内で開かれる犠牲者追悼式に出席するため。

・阿部氏は文書で、元首相について「地域の要望に耳を傾け、本県の災害復興に支援をいただいた」と評価。本来は県民を代表して国葬に参列するべきだとした。

・噴火災害の犠牲者追悼式への出席について、救助・捜索の指揮責任者としての立場を強調し「追悼式で犠牲になられた方々に対する追悼の言葉を述べさせていただく」とした。

9/14(水) 12:52
https://news.yahoo.co.jp/articles/0625897b7eefda8596793adaa6d9804fa5dfec78

阿部守一


阿部 守一は、日本の政治家。長野県知事。 長野県副知事、横浜市副市長等を務めた。
生年月日: 1960年12月21日 (年齢 61歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

流石に御嶽山のは出ないとあかんやろ… 岸田が日程調整ミスったからじゃない?ちょっと調べりゃ分かることだ

そんなもんだよな

3人目ね。

わかってたw 長野だもん

そういう場合はどちらかに代理(つまり副知事)を出せるよね。それもしないで欠席表明するのは職務怠慢ともとれます。そもそも何処の都道府県の知事のであっても、その仕事は市町村の首長に比べて少ないので、怠け癖が付いているのかなとも思います。

ある意味、特定思想の踏み絵になって、分かり易いね。

御嶽山噴火による犠牲者の追悼式に出席する為って一文を意図的に抜きやがったな。これがあるか無いかで印象が全く変わる。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを