自民・佐藤正久外交部会長「ロシアは相手が嫌がることをする天才」

「ロシアは相手が嫌がることをする天才」と佐藤氏

記事によると…

・自民党の佐藤正久外交部会長は28日、フジテレビ系「日曜報道 THE PRIME」(日曜午前7時30分)に出演し、ロシアによるウクライナ侵攻をめぐり、国連が機能しないことを前提に、新たな国際秩序をつくり西側諸国の主張を広げていく必要性を唱えた。

佐藤氏は「ロシアは相手が嫌がることをやる天才だ。国連はあまり機能しないという前提でウクライナ侵略をどういう形で決着に持って行くかを考えないといけない」と述べた。

その上で「日米同盟プラスQUAD(クアッド=日米豪印の枠組み)、あるいはNATO(北大西洋条約機構)との連携など、新たな価値観同盟、新たな国際秩序をつくって、自分たちの主張を広げていくしかない」と強調した。

2022年8月28日 日曜 午後7:33
https://www.fnn.jp/articles/CX/409273

佐藤正久


佐藤 正久は、日本の政治家、陸上自衛官。愛称は「ヒゲの隊長」。 政治家としては、自由民主党所属の参議院議員、自由民主党外交部会長。外務副大臣、参議院外交防衛委員長、防衛大臣政務官を歴任。 陸上自衛官としては、最終階級は1等陸佐、最終官職は陸上自衛隊幹部学校主任教官。
生年月日: 1960年10月23日 (年齢 61歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

と、同時に嫌われる天才😅

原発を盾にした相手国への攻撃は、日本も使える手法。ここはロシアを見習うべき。

個人的な見解ですが、流石の露も韓国には及びませんね。

佐藤さんも、何もしないのに、有権者を期待させる天才。また、目立つのも天才。

仰る通り。でも、世界中の国々の中で、相手が嫌がることをしない国は、残念ながら我国だけでしょうな。隣国を観れば一目瞭然です。

立憲、社民、共産、れいわ、公明党も日本人が嫌がることしかしてない😁

本は、ロシアにも、中国にも、韓国にも、おひとよし過ぎるんです!



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認