琉球新報社説「敗戦から77年… 軍拡を続ける日本が同じ過ちを繰り返そうとしている」「日本に求められているのは9条の理念を軸にした平和外交」

<社説>敗戦77年 平和国家の意思を示そう

記事によると…

・武力に対し、武力で対抗する軍拡競争を続ければ、いずれ破滅をもたらすだろう。

旧大蔵省がまとめた「昭和財政史」によると、1931年の満州事変当時、国家予算に占める軍事費は約3割だったが、太平洋戦争末期の44年は85.5%に上った。財政史は「軍拡は必然的に戦争への道を促し、戦争はまたさらに次のより大きな戦争を不可避にする」と教訓を残している。

無謀な戦争に突入し、77年前、沖縄は戦場にされた。今、対中抑止を名目に南西諸島で自衛隊基地を増強し、必要かどうか分からない装備品を購入するために防衛費を増やして隣国との摩擦を増やすのなら、同じ過ちを繰り返す。

・現在の日本に求められているのは9条の理念を軸にした平和外交へ積極的に行動することである。「軍備増強」などの空文句はいらない。

2022年8月15日 05:00
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-1566767.html

琉球新報


琉球新報は、沖縄県を中心に発行されている日刊新聞である。株式会社琉球新報社が発行している。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

お薬出しておきますねー

侵略されて蹂躙されても言ってろ

組織的集団不正受給してた反社団体が新聞名乗ってんなよ

戯言で汚さないほうが良いトイレットペーパーになると思うけどなぁ

「同じ過ち」とは何かを事実に即して資料を添付して具体的に述べよ。

中国様を決して批判しない琉球省広報紙

自分の県が危ないのに呑気ですね😟



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを