中国、コロナワクチンをタイやベトナムなどへ優先提供表明

中国 コロナのワクチン タイやベトナムなどに優先提供表明

▼記事によると…

・中国の李克強首相は24日、中国を源流にインドシナ半島を流れるメコン川流域のタイ、ベトナム、カンボジア、ラオス、ミャンマーの合わせて5か国の首脳らとテレビ会議を行った。

この中で李首相は「中国とメコン川流域各国は同じ川の水を飲み、家族のような関係だ。新型コロナウイルスに共に立ち向かい地域の活力の回復に努めてきた」と述べた。

そして李首相は、「中国が新型コロナウイルスのワクチンの開発に成功し、利用が開始されれば、メコン川流域各国に優先的に提供する」と述べた。

2020年8月24日 23時52分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200824/k10012582081000.html

李克強 プロフィール


李 克強は中華人民共和国の政治家・7代目中華人民共和国国務院総理、第17期・第18期・第19期中国共産党中央政治局常務委員。
生年月日:1955年7月1日 (年齢 65歳)
李克強 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

そのワクチンは安全なのか?

南シナ抑えに来てるね~これでアメリカ手出ししづらくなった

絶対に我が国に服従しろ宣言と一緒だからやめといた方が良いのに…。

なんだ、中国人に優先提供しないのかよ

このワクチン、いつからこの世に存在してたんだろうなあ。。。

自国のアジアにおける立場を優位に働かせたいだけ。

マスク外交の次はワクチン外交か

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします