立憲民主党会派・古堺稔人元区議を容疑者死亡のまま書類送検 政務活動費700万円横領容疑

<独自>政務活動費700万円横領容疑、元豊島区議を書類送検

記事によると…

・所属会派の政務活動費約700万円を着服したとして、警視庁が業務上横領容疑で、東京都の豊島区議会で立憲民主党会派に所属していた古堺稔人元区議(57)を、容疑者死亡のまま書類送検していたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。

関係者によると、古堺元区議は同じ会派の区議から指摘を受け、4月に池袋署へ出頭して着服を認めていたが、5月に自殺していた。

・本人のホームページには目指す区政について、「限りある大切な税金を、より有効に!」などと記されていた。

2022/7/22 05:00
https://www.sankei.com/article/20220722-I43KFHHX6BNBTPH5GRFCHRO6HI/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

古堺稔人


立憲民主党豊島区政策委員・元豊島区議会議員の古堺稔人です。
「当たり前のことが当たり前に行なわれる、そしてみんなが支え合う、そんな優しい社会にしたい。」をモットーに、より多くの区民の皆さまの幸せのために、笑顔いっぱいでこれからも働いてまいります。
出典:twitter

ネット上のコメント

色々と怖いものを感じますね。

出てくる出てくる

色々賑やかだなぁ!

疑惑は更に深まった 何の疑惑かは、疑われた方に説明責任がある

おーどんどん出てくるなー

ワイドショーでは触れない話題

そして野党だと騒がないマスコミ(ノ-_-)ノ~┻━┻



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを