共産・田村智子氏「ジェンダー平等や気候危機打開の政策で、若い世代の中に共産党への新たな期待が広がっている」

参院選比例当選議員に聞く 田村智子さん

記事によると…

かつてない共感
ジェンダー平等や気候危機打開の政策で、特に若い世代の中に共産党への新たな期待が広がっていることも実感しています。選挙中、LGBTなど(性的少数者)への偏見に満ちた冊子が自民党に配布されていたことが報じられ大きな批判が巻き起こりました。私も「誰を好きになるか、どんな家族をつくるかは自民党や国家が押しつけるんじゃない。私が決める、あなたが決める」と訴えると、「そうだ」の声、涙を流して拍手する方など共感はかつてないほどの熱さを感じました。ここからどうつながり、さらに広げるか挑戦したいです。

改憲・大軍拡の翼賛体制に抗するには、市民の皆さんとの強く大きな共同がいよいよ求められます。憲法9条への思い、外交を求める声は強いと感じます。ジェンダー平等も改憲勢力の古い家族観の克服なしには実現しません。国会内外で改憲阻止に全力をあげる決意です。

2022年7月18日(月)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik22/2022-07-18/2022071801_01_0.html

田村智子


田村 智子は、日本の政治家。日本共産党所属の参議院議員。日本共産党中央委員会中央委員、幹部会副委員長。日本共産党中央委員会政策委員会責任者。
生年月日: 1965年7月4日 (年齢 57歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

どこのパラレルワールドからいらしたのですか?

KY、空気読めないから共産党。

いや、それはない。 妄想しないと生きてはいけないのは分かるが。

良いですね🤣 夢があって。 適わぬ妄想だろうけど。 まあ程々にね。

ご心配無く 誰も期待しておりません。

本当に、どんな素敵な社会にしてくれるのか…めちゃ期待しちゃうね…←棒www

という、妄想でした。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを