【参院選】岸田首相「憲法改正取り組む」

岸田首相「憲法改正取り組む」

記事によると…

・岸田文雄首相(自民党総裁)は10日、NHK番組で、同日投開票が行われた参院選について「与党に大変ありがたい票の出方が示されている。われわれへの叱咤(しった)激励だと大きな責任を感じ、政治を進めたい。日本の再生に向け、努力する。外交安保や憲法改正など、一つひとつに取り組みたい」と述べた。

2022/7/10 22:23
https://www.sankei.com/article/20220710-KISDRJOF7VKIRBLYNYFOYBAU2Q/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連動画

岸田文雄


岸田 文雄は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁、宏池会会長、自由民主党広島県連会長。 内閣府特命担当大臣、消費者行政推進担当大臣、宇宙開発担当大臣、外務大臣、防衛大臣、自由民主党国会対策委員長、自由民主党政務調査会長などを歴任。 中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。
生年月日: 1957年7月29日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

安倍さんが亡くなった今こそ一丸となって日本の色々な問題に取り組んで欲しい。期待してます。

口では何とでも言える。必要なのはそれを実現させる事。

単独で憲法改正できるだけの信任を得たのだから 他の事はさておき必ず憲法に自衛隊は合憲であると記して欲しい。

本当に検討ではなくてしっかりと憲法改正をしてくださいね!

検討するな、すぐやれ!絶対にやれ!って、うちのばあちゃんが言ってた。

ここからどんなことが出来るか、しっかりやって欲しい。

取り組む、ではなく「やる!」です。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを