米AS選手がプールで失神、コーチが底から救出… → ライフガードの対応の遅さを批判

米AS選手がプールで失神、コーチが底から救出 世界水泳

記事によると…

・22日にハンガリー・ブダペストで行われた第19回世界水泳選手権(19th FINA World Championships)、アーティスティックスイミングのソロ・フリールーティン(FR)決勝で、米国のアニタ・アルバレス(Anita Alvarez)が気を失い、コーチにプールの底から救出される出来事があった。

アルバレスは演技終了後に失神してプールの底へと沈み、呼吸は止まっていた。

・ンドレア・フエンテス(Andrea Fuentes)コーチは、Tシャツに短パン姿でプールに飛び込み、水中から救出。

自身もアーティスティックスイミングで4個の五輪メダルを獲得しているフエンテス氏は、ライフガードの対応の遅さを批判。スペインの日刊紙アス(AS)で、「彼女が沈んでいくのを見て、レスキューの方に目を向けたが、彼らは固まっていた。反応していなかった」とコメントし、「自分は一目散に飛び込んだ。彼女をつかんで持ち上げたが、重くて簡単ではなかった」と振り返った。

2022年6月23日 17時45分
https://news.livedoor.com/article/detail/22385133/

関連動画

ブダペスト


ブダペストはハンガリーの首都です。街はドナウ川によって丘陵地帯のブダ地区と平地のペスト地区に二分されており、19 世紀に建設されたセーチェーニ鎖橋がこの 2 つの地区をつないでいます。市内には城山と呼ばれる丘を上るケーブルカーが敷かれており、これに乗るとブダ地区の旧市街を訪れることができます。ここには古代ローマ時代以降の街の歴史をたどるブダペスト歴史博物館があります。三位一体広場には 13 世紀に建てられたマーチャーシュ聖堂、漁夫の砦があり、砦の塔の上からブダペストの街並みを一望できます。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

無事でよかった。

極限で演技してるのね🥶

コーチすごい。 良かった…

ライフガード…

ほんとに大事なくてよかった...ライフガードさん...😭

コーチ凄い 無事でよかった..

非常に悪いんだけど、写真が綺麗というか



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを