自民・三原じゅん子議員「日本政府はいつまで遺憾だとばかり言ってるのか… 具体的な防衛力を速やかに備えるべき」

三原じゅん子議員のツイート

ロシアだけでなく中国も妙な動きをし、そして北朝鮮は8発のミサイルとは。

日本政府はいつまで遺憾だとばかり言ってるのか。

具体的な防衛力を速やかに備えるべきと私は思う。

それこそが抑止力となるはずだ!

三原じゅん子


三原 じゅん子は、日本の政治家、元女優・歌手、元介護施設経営者、元レーシングドライバー。以前は出生名の三原 順子で活動。自由民主党所属の参議院議員、内閣府大臣補佐官。芸能活動期間の所属事務所は東京宝映テレビ。血液型はB型。 参議院厚生労働委員長、参議院消費者問題に関する特別委員長、自由民主党女性局長、厚生労働副大臣。
生年月日: 1964年9月13日 (年齢 57歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

このような場合には、即時迎撃ミサイルを発射し、戦闘可能区域ではない場合には自爆させ、少しでも侵入してきたら命中させる訓練をして、対処能力を示しておくべきです

あとはその防衛力を的確に発揮できる法整備もお願いいたします😇

仰る通りです❗️

じゅん子さんおはよう 頑張って下さい☺️💪

具体的な目にみえる成果に向け活動をお願いします。

防衛予算の具体的な数字を語ってください🙇‍♂️

おっしゃるとおりだとおもいます



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認