【話題】『小池百合子が思いつきで東京都の一戸建てやマンションなどにソーラーパネル設置を義務化しようとしているが…』

鈴木傾城さんのツイート

小池百合子が思いつきで東京都の一戸建てやマンションなどにソーラーパネル設置を義務化しようとしているが、下手に設置したら、想定外の強風や台風やゲリラ豪雨や雹(ひょう)などで写真のようにソーラーパネルが破壊されることもある。

設置後の故障や廃棄でも費用は凄まじいものになる。

無理筋だ。

太陽光発電


太陽光発電は、太陽光を太陽電池を用いて直接的に電力に変換する発電方式である。大規模な(特に設備容量が1メガワットを超える)太陽光発電所は「メガソーラー」とも呼ばれる。再生可能エネルギーである太陽エネルギーの利用方法の1つである。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

あの緑、なんかエンジンかかってますよね あのソロソロじぃさんと会ってからかなぁ・・・

思い付きではなく、環境省の法案を先取りしたもの。

東京都東村山市に昔住んでましたが実際に酷い雹を経験しました。1cm強の氷の塊が落ちてきて近所の里芋畑が壊滅状態でした。がこれが高価なソーラーパネルとなると被害はもっと大きくなるでしょうし実際に起こり得ることだと思います。

今回の大風や雨、雷などで被害にあった太陽光パネルの写真が明日以降Twitterにあがってくると思われます。小池さんに伝わると良いのですが。

思いつき笑(*^^*)

破損したパネルからのガリウムやヒ素などのドーパントの漏出による土壌や水質の汚染もあり得るので気になる、微量とはいえ。何事もなくパネルが天寿をまっとうしたにしても、廃棄の問題は絶対についてまわり、これも利権化される未来が見える。

東京都は、太陽光パネル義務化に伴う自然災害時にパネルが破損した場合の修繕費保証を負わなければならない。でなければ、都民に強制することは、都民の財産権を侵害していることになる。憲法違反です!



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認