高額治療が必要な日本人サラリーマン「今月金銭的に厳しいんで来月でもいいですか?」→ 一方、異民族は生活保護でガンガン使う… → 医者「この国は狂ってるよ」

橋本琴絵さんのツイート

親戚に医者がいるんだけど、一回数万円する高額治療を普通の日本人サラリーマンが「今月金銭的に厳しいんで来月でもいいですか?」といって延期してる一方、異民族が生活保護で同じ薬をガンガン使えてる現実をみて『琴絵ちゃん。この国は狂ってるよ。はやくなんとかして』と言われた。

がんばる。

橋本琴絵


広島大学附属福山、九州大学卒。夫婦別氏(別姓)反対、憲法改正支持。オピニオン誌月刊WiLL daily on line にて毎週木曜日に連載中。
出典:twitter

ネット上のコメント

その数万円する治療をしている者が家族にいます。1本数万円する注射(生物学的製剤)を月に2回。その治療ができない日本人はたくさんいます。もっともっと、日本人に目を向けて欲しい。

俺も限度額申請してあるし 任意保険もかけてあるから何とか対応できてるけど おかしな話や(ง •̀_•́)ง‼

私も難病持ちで治療費医療費がたくさんかかるので限度額認定証使ってます。ごめんなさい。

本当に私も日本医療システムに違和感を凄く感じています。仕事も正社員になれず、パートを2、3掛け持ちで体は毎日くたくた、でも焼石に水で生活がお給料日と御給料日の繰り返し。精神的に疲れ「正社員」の仕事にありつけず外国人が「正社員」になっていく。竹中平蔵、良かったですね。理想が叶った。

日本人の命が掛かっている切実な現実を、現実にしないためにも応援致します!

DV避難で一部生活保護だった時、医療券が取り扱えないという理由で5件以上も病院に断らられ体調不良の乳児を連れて不安と絶望で涙目した事があります。サラリーマンの方が受けれなく生活保護が受けれるのは矛盾があると思いますが、生活保護で受診できる病院が限られる苦悩は一定数あると思います。

当院も、20〜30代患者の外国人率異常だもんな。かたや日本人の20〜30代は忙しさとか会社の休みづらさとか金銭的な問題で「体調悪いけど受診は見送ろう…」ってなってるよな。ワイの事です😮‍💨



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認