元CIA職員、中国に最高機密漏えい疑いで逮捕 アメリカ

米、元CIA職員逮捕 中国に最高機密漏えい疑い

▼記事によると…

・米司法省は17日、極秘事項を含む機密情報を中国の情報機関職員に渡した疑いで元中央情報局(CIA)職員のアレクサンダー・マー容疑者(67)を14日に逮捕したと発表した。容疑者は香港で生まれ、後に米国の市民権を取得。1982~89年にCIAに勤務し、在勤中は極秘事項の情報を閲覧できる立場にあったとされる。

容疑者はその後、上海で別の仕事に就いた後、2001年からハワイに移住。同年、同じく元CIA職員だった親類と共謀し、香港で中国情報機関にCIAの職員や作戦、通信の隠蔽方法手段などに関する機密情報を渡した。

・米当局は、容疑者が情報と引き換えに現金5万ドル(約530万円)を受領した場面を撮影した動画を入手済み

2020.8.18 09:38
https://www.sankei.com/world/news/200818/wor2008180003-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

中央情報局


中央情報局は、外国での諜報を行うアメリカ合衆国の情報機関である。中央情報局長官によって統括され、アメリカ合衆国大統領直属の監督下にある。
中央情報局 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

やっぱ、帰化人も在日も勿論外国人も、国の主要機関で採用したらアカンという良い例や。国籍条項復活で。

CIAも買収されてしまう時代

これは米国の敵ではなくて、いまや、世界の敵だからね。

アメリカでこれだから、日本はあらゆる分野で漏洩が起こるのも当然だろうなぁ……。

たった5万ドルで買収か

スパイ狩りしてる…日本もスパイ防止法が必要だと思う

日本の国会議員もやってるだろうな。スパイ防止法はよ!

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認