【徴用工訴訟】韓国・大邱地裁浦項支部、日本製鉄の即時抗告認めず…「理由がない」と判断

日本製鉄の即時抗告認めず 韓国地裁支部「理由なし」、二審へ

▼記事によると…

・韓国のいわゆる元徴用工訴訟で、敗訴が確定した日本製鉄(旧新日鉄住金)が韓国国内の資産(株式)差し押さえの命令決定を不服として行った即時抗告について、韓国の大邱地裁浦項支部は17日までに、認めない決定を出した。

決定は13日付で、聯合ニュースによると、同支部は即時抗告に「理由がない」と判断し、差し押さえ処分を認めた。

・即時抗告が認められないことが最終的に確定し、日本製鉄の資産の売却命令が出れば、現金化、原告への支払いへと向かう。ただ、即時抗告の最終判断の手続きには数カ月かかり、原告に支払われるとしても時間をさらに要する見通しだ。

2020.8.17 14:32
https://www.sankei.com/world/news/200817/wor2008170007-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

日本製鉄


日本製鉄株式会社は、東京都千代田区に本社を置く、日本最大手の鉄鋼メーカーであり、エンジニアリング事業や化学事業、システムソリューション事業など5つの事業を有する日本製鉄グループの中枢を担う事業持株会社である。略称はNSC。
事業内容:鉄鋼の製造、販売など
日本製鉄 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

韓国の裁判所だからね。

あーあ。やったなマジで

現代の国際法など全く価値観の共有できない、話の通じない相手と無理に仲の良いフリをする必要はもうない。

韓国から他国企業が撤退していくのはよく分かるわ

今後、いかなる展開になったとしても、政府は韓国の問題行動を冷静かつ丁寧に発信し続けてほしい。

断交しかないみたい

形だけ三審まで行くだろうけど、最終的に棄却で現金化決定。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします