前川喜平氏「閣僚の靖国神社参拝は、外交問題である前に憲法問題」

前川喜平さんのツイート

閣僚の靖国神社参拝は、外交問題である前に、憲法問題である。

前川喜平 プロフィール


前川 喜平とは、日本の元文部科学官僚。 元・文部科学省大臣官房総括審議官、大臣官房長、初等中等教育局長、文部科学審議官、文部科学事務次官。
生年月日:1955年1月13日 (年齢 65歳)
前川喜平 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

個人が参拝するのに?

靖国参拝はただの選挙対策でしょ

憲法問題と言うのならば、私は一刻も早く憲法改正をのぞみます!

そうですね。思想信条の自由は最も守られるべき人権ですね。よくわかってらっしゃる。

閣僚の信教信条に国家が無制限に介入していく方が憲法に抵触するでしょ。

高市早苗、外交問題したくなかったら参拝するなよ

外交問題でも憲法問題でもない。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認