15歳のロシア人カート選手、欧州カート選手権で優勝 → ナチス式敬礼で大笑い → 解雇

15歳のロシア人カート選手、ナチス式敬礼で解雇 FIAも調査

記事によると…

・ポルトガルで開催された欧州カート選手権(2022 FIA Karting European Championship)の大会で優勝した15歳のロシア選手が11日、表彰式でナチス・ドイツ(Nazi)式敬礼とみられるジェスチャーをしたとしてチームを解雇され、国際自動車連盟(FIA)の調査対象になった。

問題の選手はワード・レーシング(Ward Racing)に所属するアルテム・セベリューヒン(Artem Severiukhin)。胸を拳で2度たたいて右腕を伸ばすというナチス式敬礼を疑わせるしぐさを見せた後、大笑いした。

 これを受けFIAはコメントを出し、セベリューヒンの行為は「容認できない」とした上で、「即時に調査を開始した」と発表。所属チームのワード・レーシングも、インスタグラム(Instagram)で同選手の解雇を発表した。

4/12(火) 11:58
https://news.yahoo.co.jp/articles/f90bb3bbcbf6688648ebf185e0331d23e2eebf89

参考画像

ナチス・ドイツ


ナチス・ドイツは、アドルフ・ヒトラー及び国家社会主義ドイツ労働者党による支配下の、1933年から1945年までのドイツ国に対する呼称である。社会のほぼ全ての側面においてナチズムの考え方が強制される全体主義国家と化した。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

そりゃそうなるよ

アウト〜

やることのレベルがバカッターと同じやな

暴走してしまって😭

BTSも同様な事をしてんじゃねーか

これが厨二病ってやつか(´・ω・`)

笑顔がステキやん💕

 アンケート投票 & 結果確認


\\SNSでシェア//

※コメント欄が表示されない場合はリロードしてください。