ロシア軍3000人、対戦車ミサイルシステムなど投入し北方領土で戦闘訓練

ロシア軍3000人 北方領土で戦闘訓練 対戦車ミサイルシステムなど投入 平和条約交渉の中断後 初めて

記事によると…

・ロシア国防省は北方領土を含む地域で、機関銃と砲兵部隊の計3千人が訓練を始めたと発表しました。

ロシア国防省によりますと、対戦車ミサイルシステムなど数百の装備が投入され、戦闘訓練が行われました。

・日本との平和条約交渉の中断表明後初

2022年3月25日 金曜 午後7:06
https://www.fnn.jp/articles/-/337479

動画を見る

北方領土問題


北方領土問題は、日本国とロシア連邦との間の領土問題である。 北海道の根室半島の沖合にある択捉島、国後島、色丹島、そして歯舞群島をあわせた4つの島が、いわゆる北方領土と呼ばれる。また、4島が千島列島に含まれると考える立場からは、南千島という語が同義語として用いられる。本記事では単に「4島」とも記す。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

まじめに気をつけた方がいいと思いますね!ロシアがウクライナに侵攻する前にロシアがしていた事は軍事訓練でしたね!もしかするとロシアは日本侵攻を考えている可能性は捨て切れません!

何だか不穏な空気を感じます。この世界情勢といい北朝鮮がミサイル発射後といい、更にロシアの動きが過激に成りつつある今。

防衛の迎撃姿勢を強める戦略がよい。緊張を高めることでロシアは極東に手を抜けなくなる。二方面とすることで破綻を加速させる。

アメリカ軍との合同演習やアメリカ軍基地を北海道に作る体制が必要かとおもう。スキをみて北方領土を奪還できたらなぁ~。

ロシアが深刻なインフレになり経済破綻をした後 自衛隊による北方領土奪還作戦。

我が国も北部方面隊を中心に北海道の演習地で軍事演習を即刻しなさい。 ロシアに舐められていてはいけない。

下手すりゃロシアと北朝鮮からミサイル北海道に着弾しそうなのに 遺憾の意とか間抜けなことやってる岸田と鈴木よ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認