門田隆将さん「一部の医療従事者の献身をよそに昨年1兆1400億円に及んだ空床補償を始め利権に群がる医療界。いつまでも2類相当以上であっていい筈がない」

門田隆将さんのツイート

蔓延防止措置に突き進み同じ失敗を繰り返す日本。

昨日のそこまで言って委員会では医療界の利権に言及。

口と鼻の上気道中心の“普通の風邪”をエボラ並みに扱う愚。

一部の医療従事者の献身をよそに昨年1兆1400億円に及んだ空床補償を始め利権に群がる医療界。

いつまでも2類相当以上であっていい筈がない。

関連動画

門田隆将


門田 隆将は、日本の作家、ジャーナリスト。本名は門脇 護。 独立後は“毅然と生きた日本人”をテーマにノンフィクション作品を多数執筆している。 地上波はドリーマー、リアリストはネットと語る。
生年月日: 1958年6月16日 (年齢 63歳) 出典:Wikipedia

ネット上のコメント

丸田医師の説明はもっともらしいですが、員数制限などがあって収益が下がっているなら、余計に2類は止めたら?って話のはずなのに変ですね。

結局医者の利権ですか。軽蔑の対象です。

門田さんアッパレ!

私の親戚の話は誰も聞いてない、、、

いえいえいえ、コロナで儲けているのは病院で個人の医者では有りません

利権のために魂を売る そのしっぺ返しが、必ず子や孫の時代に来る そんな気がしてならないのですが。

丸田さんのコメントに対して「5類にすれば手術出来るよね?」としか思えない。

日本のニュースを24時間配信(ANN)



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認