室井佑月さん「フェミニストを自称する者こそ、フェミニストと名乗る者が間違ってしまった場合、注意をすべき」

室井佑月「フェミニズム運動」〈週刊朝日〉

記事によると…

・作家・室井佑月氏は、フェミニズム運動の必要性を説きながらも、その問題点と解決策を説く。

(略)

・11月16日、電通の社内シンクタンク『電通総研』が『男らしさに関する意識調査』を発表し、若い男性ほど「女性活躍推進に反対」「フェミニズムが嫌い」という傾向があったと報じた。男性3千人を対象に行った調査では、18~30歳の男性の4割以上が「フェミニストが嫌い」と答えたという。

 これはどうしたらいいものだろうか?

 あたしはフェミニストを自称する者こそ、フェミニストと名乗る者が間違ってしまった場合、注意をすべきだと思う。電通の調査からすれば、ちゃんと関わってそれができるのは、もはやフェミニストだけだろう。

 フェミニズムが、人の憎悪を煽(あお)り、世の中の分断を図る行為になっていいはずがない。

12/23(木) 7:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/a2235b7f9be6c2225632378c7ca0e29d5182e7cb

室井佑月


室井 佑月は、日本の小説家、随筆家、タレント。青森県八戸市出身。血液型はB型。身長162 cm。オーケープロダクション → オールラウンド所属。
生年月日: 1970年2月27日 (年齢 51歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

室井が正論を言ってるっだと?…

だから大雪なのかw

旦那が当選して一応安泰だから?

初めてこの人と意見が一致しました

あれ…?めずらしく、まともなこと言ってますね

大雪ですね。

うん、どうした急に。

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼