体育の持久走後に男児が死亡…第三者委「マスクが死亡の直接的な原因とは考えにくい」→ 父親「まだ納得いかない」

体育の持久走後に男児が死亡…第三者委「マスクが死亡の直接的な原因とは考えにくい」

記事によると…

・今年2月、高槻市の小学校で当時小学5年の男子児童が体育の授業の持久走の後、体調が急変して、搬送先の病院で死亡しました。高槻市の教育委員会は「男児のあごにマスクがかかっていたものの死亡とマスクとの因果関係はわからない」としていました。

高槻市が設置した第三者委員会は12月24日、『男児が死亡した原因は特定できなかった』『学校側の対応に問題はなかった』としました。また『児童がどのようにマスクを着用していたかはわからず、(医師の一般的な見解に基づくと)マスクが死亡の直接的な原因とは考えにくい』としました。

(死亡した男児の父親)
「倒れた時にすでに(マスクを)外していたのか、僕らとしてもまだ納得いかない点がたくさんある」

12/24(金) 19:27
https://news.yahoo.co.jp/articles/03eb6c2d2ec4a2c0726047f0c739ebdab9d6169d

動画を見る

関連ニュース

長距離走


長距離走(ちょうきょりそう)とは、陸上競技のうち長距離を走る競技。絶対的なスピードや瞬発力などよりも持久力、戦略などが要求される。同様に高い有酸素持久力を要求される中距離走と比べると展開は緩やかであるのが特徴。短距離走などは常に自己の最大パフォーマンスを発揮することを狙い同走者の動向によってレース展開を変えることはないが、長距離走は時には同走者と駆け引きを行い、勝負どころを掴み勝機を掴むための高い技術力も必要とされる。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

直接的な死因ではないかもしれないけど、持久走時にマスクってのは誰がどう考えてもおかしい指導では?

ニュース聞いた時、乳酸血症起こしたのかと思った。運動中にマスクしてたのかどうかは分からないけど、マスクしないといけないような雰囲気があったりしたなら問題かと。そもそも、そこまで危険度上げてまでマスクするのか、持久走するのか、って普通に疑問。

ご家族、無念だったろう、もちろん亡くなられた子も…

マスクして持久走させるなよ…持久走に限らず、平常時と同じようにやるのに無理があるタスクはなくす方向でお願いします。

この時期、朝グランドを走る小学校は多く、事故後もマスク着けて走る学校は多かった。本人の選択に任せるといっても、小学生では「みんな付けてるから」と自分からマスク外す勇気はないと思う。

実際マスク付けて走ってみるといい。心肺機能がよほど鍛えられていないと厳しいし、走り終わった後にも十分な酸素が供給されないのは明らかだろう

走ったりの心拍数の上がる運動をする時はマスクを外すしかないだろ?普通に歩くには問題は無いが走るのはまずいよ。持久走ならスタートする場所をずらして走って密にならないようにすればマスクなど必要無いと思うけどね。

100か0で決めることではない。持久走する子どもにマスク使用する事は必要と思っている人へ危険な事であると伝えるべきだ。感染のリスクより危険だと指導してほしい。




\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認