【うがい薬効果】大阪府が研究結果発表 → 厚労省「効果があるというには時期尚早」

うがい薬効果「時期尚早」 コロナ対策で 厚労省

▼記事によると…

・厚生労働省は5日、大阪府が「ポビドンヨード」成分を含むうがい薬を使ったうがいが、新型コロナウイルスに効果があるとする研究成果を発表したことについて、「国としてまだ推奨するとかしないとかいう段階ではない。現時点で効果があるというには時期尚早ではないか」と説明した。

国会内で開かれた野党会合で同省担当者が明らかにした。

・担当者
「ポビドンヨードを使うとコロナウイルスの舌の上での増殖が抑制されることがこの研究結果で分かった」
「引き続き研究が拡大されより確かな証拠が出ることを期待する」

8/5(水) 12:15
https://news.yahoo.co.jp/articles/bd70ec8cd3ed6c2c43ca4c2a03bc1bdef46232f2

厚生労働省


厚生労働省は、日本の行政機関のひとつ。健康、医療、子ども、子育て、福祉、介護、雇用、労働、及び年金に関する行政並びに復員、戦没者遺族等の援護、旧陸軍・海軍の残務整理を所管する。日本語略称は厚労省。 2001年1月の中央省庁再編により、厚生省と労働省を廃止、統合して誕生した。予算規模は中央省庁の中で最大である。
設立:2001年1月6日
厚生労働省 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

予防策程度に思っている位がちょうどいい。

イソジンでのうがいは、いずれにせよ、風邪予防にもなるからしても損はないよね。

こういう冷静で誠実な物言いでは、かかってしまった”呪い”を解くことができないのが、なんとももどかしい…

厚労省が言うべきはそんなことでは無いのではないか?

今回の事で全否定だけするのではなく、研究している方々は変わらず頑張っていただきたいですね

もう少しでなくなるから買いに行こうと思っていた矢先…

使いたい方は使えばよろしいかと

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認