【幹事長交代】自民・二階俊博元幹事長「辞めてもらうと言う資格、菅氏にあるか」

幹事長交代 二階氏「辞めてもらうと言う資格、菅氏にあるか」

▼記事によると…

・自民党の二階俊博元幹事長は24日、東京都内で講演し、8月に菅義偉前首相から幹事長の交代を告げられたことについて「(菅氏に)『辞めてもらう』とか言う資格があるか。任命権者だと思っていたら大間違いだ」と当時を振り返りつつ不快感を示した。

全文を読む
2021/11/24 19:02
『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

二階俊博


二階 俊博は、自由民主党所属の衆議院議員、志帥会会長、自由民主党和歌山県連会長、全国旅行業協会会長、自由民主党政務調査会観光立国調査会最高顧問、自由民主党国土強靭化推進本部本部長。
生年月日: 1939年2月17日 (年齢 82歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

二階さん、この期に及んで見苦しい。

菅さん、本当に頑張ってくださってましましたね。頭が下がります。菅さんじゃなかったら、二階さん辞めなかったかも。岸田さんが党改革をぶち上げたのが始まりだったけど、菅さんの貢献度は本当に凄いものがありますね。

定年制を早期にやって欲しい

はいはいおじいちゃん、お薬の時間ですよ〜〜

菅さん、短期間でいろんな功績あるなあ。

自分から後任に譲るのがかっこよいんじゃい

二階さん、「先生、センセイ」と言われ続けて、感覚が麻痺してしまったようですね。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。