朝日新聞社説『日本の人権外交、普遍的価値掲げるなら外国人も含めた国内の人権状況も改善を』

(社説)日本の人権外交 普遍的価値掲げるなら

・岸田首相が国際人権問題担当の首相補佐官を新設し、政権として人権外交を推進する姿勢を打ち出した。

「基本的人権の尊重」を憲法の原則とする日本が、国際社会の普遍的な価値である人権を外交の軸に据えることには意義がある。ただ、特定の国を牽制(けんせい)する手段であってはならないし、外国人も含めた国内の人権状況の改善にも努めねばならない。

(略)

全文を読む
2021年11月18日 5時00分
『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

朝日新聞


朝日新聞は、日本の日刊の全国紙。朝日新聞社が編集・発行する新聞で、同社のメイン新聞である。販売部数は、全国紙では読売新聞に次ぐ業界2位。産経新聞などともに大阪を発祥とする新聞である。デジタル版として「朝日新聞デジタル」が存在する。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

どこの国の新聞社?少なくとも日本ではなさそう…(´・ω・)

価値を下げようと躍起になっている 新聞社の廃刊から始めないとね

やっぱりね。

多文化共生、多様性など共産主義者による侵略口実でしかありません。まずは事実上の移民政策を中止して、外国人よりも日本国民の人権を守っていただきたい。

まず在日外国人反日活動禁止法、在日外国人政治活動規制法、スパイ防止法を制定しないと!防備する手段が無いまま人権ガーの言う事を聞くと、日本が中から腐敗・腐朽させられるぞ。

日本人の日本人による日本人の為の人権

あなた方の捏造記事のお陰でどれだけ日本人の人権が脅かされてるか理解してます?襟を正してからその普遍的価値を語ったらどうなんですか?

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。