資産売却時の報復措置巡り、元徴用工側が日本政府批判「違法で非理性的」「責任感を持ってこの問題に向き合うよう希望する」

元徴用工側が日本政府批判、資産売却時の報復措置巡り

▼記事によると…

・韓国人元徴用工訴訟の原告側代理人は2日夜、声明を発表し、差し押さえられた日本企業の資産が売却された場合の日本政府による報復措置について「(韓国内の)適法で正当な法執行手続きについて他国が報復をすることは違法で、非理性的だ」と批判した。

・原告側の林宰成弁護士らは声明で「(日本企業が)責任感を持ってこの問題に向き合うよう希望する」とし、賠償を命じた韓国最高裁判決の履行方式などの協議を望むなら、応じる用意があるとした。

2020.8.3 07:49
https://www.sankei.com/world/news/200803/wor2008030001-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

徴用工訴訟問題


徴用工訴訟問題とは、第二次世界大戦中日本の統治下にあった朝鮮および中国での日本企業の募集や徴用により労働した元労働者及びその遺族による詐欺事件。元労働者は奴隷のように扱われたとし、現地の複数の日本企業を相手に多くの人が訴訟を起こしている。
徴用工訴訟問題 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

応募工だろ

国際法違反であり非理性的なのはそちら。

日韓請求権協定で支払い済み案件。請求するなら韓国政府へ請求すべき。

これを認めたら今後、好きなだけ日本企業から金を取れる

それは「家庭内ルールが法律に優先される」と寝言を言っているのと同じっすわ

日本の法律にのっとった行動を韓国が批判することは違法で非理性的だ。

もうこれ以上韓国のタカリに応じる気はありませんよ。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認