【表現規制】共産・吉良氏「矛盾はない。“こういう表現は本当にまずいよね”“儲からないよね”という合意ができれば、クリエイターの皆さんも作らなくなると思う」

「自由と民主主義を何よりも大切にするのが共産主義の社会だ」日本共産党・吉良よし子常任幹部会員 各党に聞く衆院選(5)

▼記事によると…

・『ABEMA Prime』が、主要政党から代表者を招き、衆院選の各党の政策やビジョンについて聞いた

・20日の放送では日本共産党の吉良よし子・常任幹部会員が生出演

・タレントでソフトウェアエンジニアの池澤あやかが「ここ数日、表現の自由と児童ポルノ規制に関する話題で日本共産党が炎上していたが、主張に矛盾はないのか」と質問

・吉良氏は「矛盾はない。ジェンダー政策の部分で言っているのは、子どもに対する性暴力は絶対許さないということだ。児童ポルノも子どもへの性暴力だから許されないということだ。ただし、児童ポルノという言葉を使った表現規制ということに対しては明確に否定している。表現の自由を守り抜くのは当然だし、児童ポルノを無くせば子どもへの性暴力も無くなるという話ではない。どう解決していくかはクリエイターも含めて国民的に議論していくべきだ。具体的には、子どもたちや一般の人たちの目に触れないような場所に置くゾーニングというやり方もあると思うし、“こういう表現は本当にまずいよね”“儲からないよね”という合意ができれば、クリエイターの皆さんも作らなくなると思う」と答えた

2021.10.21 15:33
https://times.abema.tv/articles/-/10003601

吉良佳子


吉良 佳子は、日本の政治家、参議院議員。日本共産党中央委員、常任幹部会委員、青年・学生委員会責任者。同党東京都委員会 雇用と就活対策室長。選挙運動等では吉良よし子の表記も使用する。 父は高知県議会議員の吉良富彦、夫は目黒区議会議員の松嶋祐一郎。
生年月日: 1982年9月14日 (年齢 39歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

「エロ=金儲け」だと思っているわけですね…。そうした分かり易い構図に持ち込むこと自体が不用意なんですが…。

無理無理無理。「政策主導で特定の表現の市場性を奪うよう社会を誘導する」じゃん。いくら一部の優秀な事務方で解説文整えたって、表に出て喋る政治家の雑な言葉から本音が見える時代なんですよ。

良くこんなデマ流せたもんだ。公明党の長年の支援者を装い大阪市議会に対して民主主義を破壊するテロともいうべき妨害作戦を行っていたのは共産党幹部。謝罪も釈明もない。

共産党の無自覚の思想統制体質は本当に怖いわー((( ;゚Д゚)))

政治的圧力をかけて作れなくする宣言じゃないですか!!

ちゃかり「非実在」って言葉削って一度も出さないのが日共らしい姑息さだな

まあそもそも論で共産党が「表現の自由を重視する」と言ってる方がおかしかったんだし、本道に戻ったと言えば戻ったんだよね。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを