三浦瑠麗さん、眞子さまの結婚に言及「反対する結婚をしたとしても、何十年かしたら和解する」

三浦瑠麗氏 眞子さまの結婚「所詮、人の結婚。反対する結婚をしたとしても、何十年かしたら和解する」

▼記事によると…

・国際政治学者の三浦瑠麗氏(41)が19日、フジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」に出演。秋篠宮家の長女眞子さま(29)と大学時代の同級生小室圭さん(30)とのご結婚について、言及した。

・三浦氏
「世論としても調査では過半数の人が良かったと答えている。時とともに眞子さんという娘を失いたくない父親の感情みたいなものでいくと、我々国民としてもあんまり反対し続けることで縁を断ち切るのが人間としていいことなのかどうかってことを、反対してた人たちも考えるくらいの時期になってるのかなと思いますね」

「所詮、人の結婚ですから。自分の家の娘ではないし、自分の家の娘が反対する結婚をしたとしても、何十年かしたら和解するじゃないですか」

10/19(火) 10:36
https://news.yahoo.co.jp/articles/34dac45c1c16a1f766c998c6c90f3a45ecdeaa3f

三浦瑠麗


三浦 瑠麗は、日本の国際政治学者。株式会社山猫総合研究所代表。
生年月日: 1980年10月3日 (年齢 41歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

和解だの反対だのということではない。多額の税金で守り続ける人たちなのかと言うこと。皇族とは言え一人の人だし,好きな人と結婚すればいい。しかし税金で守られ続けていることは考慮しないとね。

親子間なら孫が生まれたりして和解する場合もありますが、この件の場合、それ以上にこの問題で生じた皇室と国民間の溝は、何年経とうが回復は難しいと思います。

何より問題があるのは、一族の性質だろう。

和解って…K家の問題が無事にきれいに解決できれば今みたいな状況になっていないと何度も言われているんですけど…何に国民が否定的なのかコメンテーターはわかって欲しい ただの反対する結婚話をしているのではない

必ず、和解するとは限らないのに、なぜ、決めつけるのだろうか?

和解じゃなくて、「国民がこのことを話題に出さなくなる」これが正しいのでは?ここまで信頼を裏切って後々色んな詐欺疑惑や、金銭問題を解決したとしても結婚するまでは絶対に認めない。そんな性質をもった人間を後に信頼できる可能性は限りなく低い。

個人レベルであれば、誰が誰と結婚しようと全然気になりませんが、歴史レベルになると大問題だと思います。

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。