【国家安全法】中国幹部「この法律は、香港が中国に返還されて23年になったのに合わせた『誕生日プレゼント』」

香港に設置の治安機関 香港政府の管理受けず独立して取締り

▼記事によると…

・香港での反政府的な動きを取締る「香港国家安全維持法」が施行されたことを受けて、中国政府で香港の問題を担当する香港マカオ事務弁公室の張暁明副主任は、1日、北京で記者会見した。

・この中で張副主任は「この法律は『一国二制度』の原則と最低条件を法律化したもので、香港が正常な軌道に戻る転換点となるものだ。香港が中国に返還されて23年になったのに合わせた『誕生日プレゼント』であり、将来、その価値が現れてくるだろう」と述べ、法律制定の正当性を強調。

・そのうえで、法律に基づいて香港に「国家安全維持公署」という中国の治安機関が新たに設けられることについて「この機関が行使する権力は、香港の自治権の範囲を超えており、取り扱う案件はすべて国家機密に関わる」と述べ、香港政府から一切管理を受けず、独立して取締りなどにあたるという認識を示した。

2020年7月1日 17時47分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200701/k10012491521000.html

中華人民共和国


中国は広大な草原、砂漠、山、湖、川、14,000 km を超える海岸線を擁する人口の多い東アジアの国です。首都の北京は、複数の建物からなる紫禁城や、天安門広場などの史跡が近代建築と融合した街です。超高層ビルが林立する上海は、国際的な金融センターです。中国北部には、有名な城壁である万里の長城が東西に長く伸びています。
大統領:習近平
中華人民共和国 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

とんでもない誕生日プレゼントですな

外国人も対象になるから、危険すぎてもう香港には行けない。

人民主権の統制に服さない治安機構が出現するんだから、植民地化に他ならないじゃないね。

やり方がすごく怖いんだが。

中共はこういう国だということをしっかり記録して発信するのが、我々の役割ですよ。

徐々に一国二制度意味が薄れてきたな、、、

ゴーストタウンにならないことを願う

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事