米メルクのコロナ飲み薬、年内に日本調達へ 1日2回、5日間服用することで重症化を防ぐ効果

米メルクのコロナ飲み薬、年内に日本調達へ 軽症者向け特例承認

▼記事によると…

・政府は、新型コロナウイルスの軽症者向け治療薬として、米製薬大手メルク社の経口薬(飲み薬)を日本国内で年内にも特例承認し、調達する方向で同社などと調整に入った。飲み薬タイプの抗ウイルス薬は自宅で服用できるなど扱いやすく、ワクチン接種とともに感染対策の切り札となる。今後の調整次第では年内にも国内で流通する可能性が出てきた。

政府関係者によると、年内調達を目指しているのは、メルクが開発する抗ウイルス薬「モルヌピラビル」。ウイルスが体内で増殖するために必要な酵素の働きを阻害する仕組みで、発熱やせきなどの初期症状がある患者が対象となる。1日2回、5日間服用することで重症化を防ぐ効果があるとされる。

菅義偉首相は先月の記者会見で、軽症者用の飲み薬について早ければ年内にも実用化するとの考えを示していたが、調達先などについては明らかにしていなかった。

10/3(日) 19:23
https://news.yahoo.co.jp/articles/4a0fb08fd2d29555d580ebeb84e6bc1452dd264f

モルヌピラビル


モルヌピラビルは、インフルエンザ治療のために開発された経口活性がある実験的な抗ウイルス薬である。合成ヌクレオシド誘導体N4-ヒドロキシシチジンのプロドラッグであり,ウイルスのRNA複製時に複製エラーを生じさせることで抗ウイルス作用を発揮する。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

アビガンと同じような薬じゃん 副作用は大丈夫なのか?

んじゃ飲みに行くか~w

やはりただの「風邪」だったわけか

製薬会社しか儲からんやん

いやワクチンは打てや ウイルス培養場になって病院に撒き散らすな

こんなのワクチン会社が潰しにかかるだろ

とりあえずいちご味にしておいて

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。