政治のプロ『高市新総裁で「岸田幹事長」、岸田総裁なら「高市官房長官」、河野新総裁なら「石破幹事長、小泉官房長官」』

「政治のプロ」に聞く新政権人事予想! 高市新総裁で「岸田幹事長」、岸田総裁なら「高市官房長官」、河野新総裁なら「石破幹事長、小泉官房長官」か 自民党総裁選あす投開票

▼記事によると…

・「誰が総裁になっても、かなり難しく悩める人事になるだろう」 政治評論家の小林吉弥氏はこう語った。

・まず、河野氏が新総裁・新首相になった場合だが、「あくまで新政権は『選挙管理内閣』だ。国民的人気の高い石破茂元幹事長が幹事長、小泉進次郎環境相が官房長官になれば、衆院選も勝てるだろう」(若手議員)などとそろばんを弾く。

 だが、小林氏は「面白い考えだが、絵の描いた餅だ。その組み合わせでは、政権そのものが機能しないだろう」と指摘した。

 背景には、麻生太郎副総理兼財務相や安倍晋三前首相を中心とする、石破氏への強烈なアレルギーがある。石破氏は麻生政権末期、現職の農水相でありながら麻生氏に直接退陣を迫った。安倍政権下でも「後ろから鉄砲」を撃つような言動が目立った。党内不満が爆発するとの見立てだ。

 では、誰なら適任か。

 小林氏は「挙党体制を築くには、岸田氏がいいだろう。総裁選で激突した相手だが、総裁と幹事長は別の派閥という『総幹分離』の慣例に沿い、一致結束の姿勢を示すことになる。麻生氏も、将来の『大宏池会』構想をにらんで納得するはずだ。ただ、二階俊博幹事長が『岸田幹事長』に断固反対する可能性がある。そうなると、河野氏と同じ麻生派だが、安倍氏に近く、総裁選で岸田氏を推していた甘利明税調会長もある」と語った。

(略)

9/28(火) 16:56
https://news.yahoo.co.jp/articles/f3ac307fc60d82ab4297a5e82c8fa241ea665145

小林吉弥


永田町取材歴40余年を通じて、抜群の確度を誇る政局分析や選挙分析幅広く活躍する気鋭の政治評論家。歴代実力政治家を叩き台にした指導者論・組織論への評価は高い。田中角栄人物研究の第一人者。『経済往来』を経て独立、フリーの記者活動に入る。1968年から政治評論家となり、現在に至る。
出典:システムブレーン

ネット上のコメント

河野さんが総裁になる事は、ほぼ無くなりました

国民的人気の高い石破茂元幹事長 まずこの変な謳い文句をやめましょう!

河野氏になったらポエマー小泉と味方撃ちの石破氏が要職か。これはありえない。

石破が幹事長?・・・笑わせるなよ!自身の推薦人20人を集めることができない石破に、自民党を束ねる力などない。それに河野太郎が勝てる可能性は、もうほとんどないだろう。

河野さんは 見誤ったな 小泉 石破と手を組む必要はなかった 派閥で押せば良かったものを 欲が出たというか 一気に過半数取れると勘違いしたんだろ

小泉官房長官って・・・絶望を感じた。ことあるごとにセクシーを連呼しそう。

最後のは日本終わるよ?

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。