立憲・枝野代表「入国管理、難民認定制度を抜本的に見直し、多文化共生の取り組みを進める」「国際社会に恥ずかしくない難民認定制度を作り上げる」

国会ウォッチャーさんのツイート

立憲 枝野代表
入国管理、難民認定制度を抜本的に見直し、多文化共生の取り組みを進める。この問題は人権の問題であると同時に、外交の問題でもある。ウィシュマさんのような事件が起こらないような入国管理、在留管理の体制、そして国際社会に恥ずかしくない難民認定制度を作り上げる

枝野幸男


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長、旧立憲民主党代表などを歴任。
生年月日: 1964年5月31日 (年齢 56歳)
枝野幸男 - Wikipedia

ネット上のコメント

冬休みの準備?

3%も反日がおるんか

はいはいすごいすごい。

バイト先みつかりましたか

シルバーウィークの?またセルフ連休かー

消える準備? どうぞどうぞ。

立憲共産党になる準備か

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。